FC2ブログ

アバルト トリブートフェラーリ695 キーレスリモコンの基盤交換とスペアキー

2019-01-15
かなりの遠方からお越しいただきました。

お問い合わせの段階で、私も「ほんとに来られるんですか?」って言ってましたが(笑)

お話しうかがうと、当店から偶然にも近いカーショップに、日程合わせて同日に診てもらうとかで

それならばという事でお越しいただきました。


おクルマこちら

レアカラーな銀のアバルト695 トリブートフェラーリです。

abarth695_addkey1.jpg

お越しいただいた理由は、ジャックナイフのリモコンキーとリモコン無しのイモビライザーキーを各1本持っているが

そのジャックナイフキーを水没させてしまい、電池交換してもキーレスが効かなくなってしまったという事でした。

abarth695_addkey2.jpg

そのキーレスが効かなくなってしまったキーが↓

abarth695_addkey3.jpg

エンジンは始動できますが、基盤のどこかがショートしているのでしょう。

リモコンの電波が出ていませんので、早速分解です。

さすがに基盤の修理は出来ませんので、当店で持っている新品の基盤と入れ替えます。

左が新品のキーレスで、右が水没してしまったキーレスです。

abarth695_addkey4.jpg

さすがに新品基盤だけという部品単位では持ち合わせはありませんので、未使用のキーレスからの基盤移植です。

勿体ない感じがするのと同時に、無駄な感じもしなくもないですが(笑)

abarth695_addkey5.jpg

基盤を入れ替えて再度組み立て

abarth695_addkey6.jpg

それと並行して、追加で作成するリモコンキーのキーカットも進行させます。

abarth695_addkey7.jpg

準備が整いましたので、ここにあるキー全てをキープログラムし直します。

肝心の登録作業は、あれこれやって完了です。

左から
・新しく、キーカットして作成登録したリモコンキー
・基盤交換して再プログラムし直した元々のリモコンキー
・この作業の際に無いと、後から登録が出来なくなってしまうので、自宅から持ってきていただいていたリモコン無しのキー

abarth695_addkey8.jpg

これにて、キー3本共にエンジン始動OK。キーレス2本共にリモコンもOKです。

だいたい1.5時間ほどの作業にて終わりです。


精算も済ませると、お客様足早にカーショップへ向かわれました。

遠方からお越しいただきありがとうございました。

お問い合わせは045-929-3741です

ホームページ



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
https://ange91969.blog.fc2.com/tb.php/288-c5e495da
<< topページへこのページの先頭へ >>