FC2ブログ

ACコブラ 鍵作成

2017-03-03
遠方のクルマ屋さんから、「ACコブラのキーが1本も無いんで、イグニッションシリンダーからカギを作成してください!」

とのお電話をいただきました。

どうも、方々の鍵屋さんで断られているらしく、お困りの様子です。

ACコブラって? コチラ→ wikipedia

お客様:「すっごく簡単なカギなんですけど…」

私:「1960年代のカギなんで、簡単だとは思われますが、意外と簡単じゃないんですよ…」

私:「断るのは簡単ですけど、そこまでお困りなら、そのイグニッションシリンダーを送ってください。断るかどうかはそれから考えます。」

そんなやりとりをしていたら

数日後に、ACコブラのイグニッションシリンダーが届きました。

左がカギ作成したいシリンダーで、右側がメーカー?から取り寄せた補修用のシリンダーみたいです。

ac_cobra_key3.jpg

後ろの電極部分が同じなら、当店に依頼がくることもなかったのでしょうが

見比べると全然違いますね。

ac_cobra_key4.jpg

補修用のシリンダーをみてたら「Lucas」って書いてありました。

調べてみたら、欧州方面の色んなシリンダーを作ってるところみたいです。

ac_cobra_key5.jpg

で!

結局のところ、何が難しいのよ?

って思われそうですが(笑)

とにもかくにも、刺さるブランクキーさがしに尽きます。

【キーブランクとは?… 削っていない元になるキーで、長さとか溝とかがピッタンコのもの。】

私も使えるものは全て使って、刺さるブランクキーがどれが正しいのか調べましたが

さすが、インターネットが無い時代のもの。

とにかく情報が全くありません…。。


こういう古いクルマの鍵を作成する際に、ブランクキーさがしに私が重きを置いてるのが

何処のメーカーのエンジンよ? ってとこ。(あくまでも少ない経験則ですが。)

で、wikipediaで調べてみましたが

イギリスの「ローバー」、アメリカのFORDやらクライスラー、ドイツの「BMW」???

調べれば調べるほど分からん!(笑)


作成作業は、結局のところ、最初からこうなることは分かり切っていましたが

所持しているキーブランクの総当たり戦です…。。

結構な手間です。。


あれこれ刺していると、予想通り「ローバー系」のキーブランクがバッチリです!

(これ、バッチリ刺さるキーが在庫として有ったからいいのですが、もしも無かった場合はとても面倒な事になります。)

ac_cobra_key1.jpg

刺さるキーが分かれば、もうコチラのものです。

今回は、シリンダーが古いので、抜き差しがスムーズにいくように

普段使わないヤスリで、角が出ないようにシャコシャコ。

「これぐらいが、一番良いだろ~」ってなとこで終わらせて

2本作成して完了です。

ac_cobra_key2.jpg

結局のところ、こういうのって手間作業なんですが

やってみると、すごく面白いです(笑)


ホームページ


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
https://ange91969.blog.fc2.com/tb.php/237-5d87b698
<< topページへこのページの先頭へ >>