FC2ブログ

UCF30 前期型セルシオ イモビライザー 全紛失 鍵作成

2013-03-20
今回のご依頼は、UCF30 前期型セルシオのイモビライザーキーの1本も無い状態からの作成です。

数日前に一度お問い合わせをいただいていましたが、その後どうにもキーが見つからなかったのでご依頼となりました。

ありがとうございます。

IMG_9734.jpg


このセルシオはスマートキータイプではなく、イグニッションにキーを挿し回して始動するタイプになりますので、まずはキーの作成から。

キーを削ってからの~

IMG_9744.jpg


イモビライザー登録の為にあれこれ作業してからの~

エンジン始動OK!です

IMG_9746.jpg


今回は、とりあえずエンジンがかかれば良いとの事でしたので、下記のキーをイモビライザー登録して完了です。

IMG_9751.jpg


今回は全紛失からの鍵作成ですが、サブキーしかない状態からのマスターキー登録なども承っておりますので、お気軽にお問い合わせください

ECU(コンピューター)交換しないで済みますので、費用もグググ~ンと抑える事ができますよ

トヨタ・セルシオのイモビライザー鍵作成・マスターキー登録ならアンジュセキュリティサービスへ

お問い合わせは045-929-3741です


関連記事

トヨタ アルファード イモビライザー 再登録?

2013-03-09
今回のご依頼は、平成18年・10系後期型アルファードのイモビライザーキー再登録?です

IMG_9449.jpg


お客様が通販でジャックナイフタイプのキーを取り寄せ、ご自分でイモビライザーチップを移し替えようとしていたら…

IMG_9443.jpg


イモビライザーチップの角がカケてしまい、エンジンがかからなくなったそうです

しかもそのキーが最後の1本だったらしいです…

見た目それほどカケていないんですが、テスターで測定しても『NOT TRANSPONDER』となっており、データが飛んで唯の黒い塊に変わってしまったっぽいですね

熱が原因かな…


このパターンで直すには、通常はECU(コンピューター)交換となり、かなり高額となってしまいますので、ネットで調べて当店にご依頼いただきました。

ありがとうございます。


あれこれ作業をして

エンジンもブル~ン と始動して完了です

IMG_9446.jpg


左と真ん中に写っているのがジャックナイフキーで、お客様ご自身で組み立てるとの事でしたのでこの姿のまま完了です。

IMG_9448.jpg


キーの全紛失からの作業とやってる事はあまり変わりませんが、ECU交換をせず現場にて直ぐにエンジン始動までできますので、お困りの際にはぜひ

費用もグググ~ンと抑える事ができますよ

今回はご依頼いただきありがとうございました。


トヨタ アルファードのイモビライザーキー登録・作成ならアンジュセキュリティサービスへ

お問い合わせは045-929-3741です


関連記事
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >>