FC2ブログ

古いレバー錠からMIWA U9 LAへ加工交換 横浜市

2012-07-12
今回のご依頼はGOAL製の古いレバー錠から、MIWA製のU9 LAというレバー錠へ加工交換のご依頼です。

P1040656.jpg


お問い合わせのお電話の時点で

「MIWA製のLA錠のバックセット51ミリを付けて下さい」 と…。。

P1040657.jpg


ずいぶん具体的なご依頼だなぁ

(建築関係の方なのかなぁ?)

と電話の時点で思っておりましたが、あまりにも具体的な錠前の指示でしたので、「一旦、寸法等測らないと出来るかどうか分かりませんので伺わせていただきます」

とのやり取りのあと現場へ

お話しを伺っていたら一般の方でした

「では採寸しますので…」と工具片手に一旦全部外しちゃいます

P1040658.jpg


で、まず初めに気になったことが…

P1040661.jpg


わたし: 「このマシンガンを撃ち込んだ様な痕って何かご存じですか?」 と

お客様: 「実はおたくに頼む前にほかの業者さんに来てもらってさー、LA錠のバックセット64ミリを持ってきて…」

      途中でパニックっぽく作業してるので、「それ以上はやめておくれ」 と帰ってもらったそうです


チャレンジ精神は良いんでしょうが

それは無茶な行動でしたね^^


私もバックセット51ミリが「きちんと納まるかな~?」とさんざん採寸してと判断してから肝心のお見積り金額を提示。

お客様からを頂けましたのでそのまま工事に入ります。


あーしてこうしてカッコンカッコン グイングインして

P1040662.jpg


取付け完了です。

今回はMIWAのU9キータイプですが、当然ディンプルキータイプのシリンダーも装着できますよ

P1040665.jpg


室内側に防犯型サムターンを装着してみました

P1040667.jpg


無事何事もなく完了です。

P1040668.jpg


今回は当店をご依頼いただきありがとうございました。

東京・神奈川県で鍵の加工交換ならアンジュセキュリティサービスへお任せください。

お問い合わせは045-929-3741です



トステム玄関扉へナガサワ・キーレックス500自動施錠式を取付け!

2012-01-29
トステムの玄関扉です。

IMG_3194-1.jpg


お客様のご要望としては、機械式の暗証番号錠で自動で鍵がかかる自動施錠式を取り付けたいとの事。

ナガサワのキーレックスシリーズでも、この扉へ取付けられそうなタイプは500のみ…。

そういう時は、MIWA製の自動施錠と組み合わせます!

商品を取り寄せして取付け完了~!

IMG_3203-1.jpg


本当は使い勝手を考えて、もう少し下のほうへ取り付けたかったのですがドアバーが邪魔しています。

keylex.jpg


作業前に上側の錠前外して切り替えるか?とも自答してみましたが、やはりドアバーが邪魔してました。。

ドアバー移動しちゃえば?とも言われそうですが、この扉のような場合中身が中空になっているんですが、ドアバー部分にだけ補強がはいってるんです。。

移動したくても強度的な事を考えると移動できない場合があるんです。


IMG_3202.jpg

このキーレックス500と自動施錠との組み合わせの場合の動作は以下の様になります。

【外側から】
・暗証番号を押しツマミを回し開錠
(扉を開けるまで開錠状態を保持)←手に荷物かかえている時には便利ですねー
・扉を開ける
・扉を閉めると自動で施錠(鍵のかけ忘れがなくなります)

【室内側から】
・サムターンを回し開錠
(扉を開けるまで開錠状態を保持)
・扉を開ける
・扉を閉めると自動で施錠

IMG_3209.jpg

簡単な操作で全ての機能をストップさせておくこともできます。

機械式の暗証番号錠の機能としては使い勝手良さそうですね!


ナガサワ・キーレックスの取付けならアンジュセキュリティサービス


お問い合わせは045-929-3741です!

関連記事
<< topページへこのページの先頭へ >>