トヨタ 30セルシオ 前期型 イモビライザー不具合修理 神奈川

2012-04-15
今回は、神奈川県内にてトヨタ 30セルシオ H12年式 前期型のイモビライザースマートキーの不具合修理です。
toyota_celsior.jpg

お客様はマスターキー2個とサブキーを1個お持ちでしたが、マスターキーがスマート機能でエンジンをかける事はできるが、イグニッションにキーを差し込むとエンジンがかけられないという内容です。

スマート用ECUとイモビライザー用ECUが別体だからこういう現象が起こってしまったのでしょうが

このマスターキーを

IMG_4929.jpg


イグニッションに差し込むと

IMG_4924.jpg


この表示が

img_4900.jpg


こうなっちゃうんですね

img_4901.jpg


簡単にまとめると

マスターキー1 → スマート機能 ○ / イグニッション ×
マスターキー2 → スマート機能 ○ / イグニッション ×
サブキー      イグニッション ○ (サブにはスマート機能は無し)

という変な感じです

伺う前から
・なぜこうなってしまったのか?
・どうすれば直るのか?

という部分は同僚のアドバイスで事前に分かっていましたので、スムーズに作業を終える事ができました

○○君 グッジョブ


お持ちのキーもコンピューターもそのままで以下のように直りました

マスターキー1 → スマート機能 ○ / イグニッション ○
マスターキー2 → スマート機能 ○ / イグニッション ○
サブキー      イグニッション ○ (サブにはスマート機能は無し)


IMG_4913.jpg


サブキーが最初から普通に使えていた部分だけは結局?になってしまいましたが、完全復旧ができました

今回は当店をご利用いただきありがとうございました。

あっ! 逆のパターンで『スマート機能が使えない』とい内容でも対応可能ですので宜しくお願いします。


トヨタ セルシオのイモビラザーキーの作製ならアンジュセキュリティサービスへ

お問い合わせは045-929-3741です

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://ange91969.blog.fc2.com/tb.php/55-5272f39c
<< topページへこのページの先頭へ >>