ドアクローザー

2008-01-10



さー 今回はドアクローザーの取付けです。





風が少ない日でも、かなり 「バターン!!!」 と閉まる扉です。





階段を上り2階に位置する玄関なので、少しでも風が強いと (扉の横の採光のガラスが割れるんじゃね) と思う位 「バターン!!!」 と閉まります。







ドアクローザーに関して簡単に説明しますと



押したり引いたりして開閉する扉の上の方に付いていて、扉をゆーくり自動的に閉めてくれる、存在感は薄いけど無いと困る部品です。









Nhn_152spa_1_3







さー ここに付けるぞい!













すこし気になる事がある。



なぜか、扉と枠にすでに開いている謎の穴がある…。



・木の扉には2ミリ位のドリル穴が4ヶ所開いている…。 謎だ。。 それに位置が変だ。。。



・枠には5ミリのタップを切っている穴が3ヶ所。 調度いい、2ヶ所使わせてもらおう。。







などと、少し疑問を感じながらも作業開始!







Nhn_152spa_2_2







取付け完了!

















段階を踏んだ写真を撮ろうかと思ってましたが、忘れてました・・・。









Nhn_152spa_3_2



今回は NHN 152SP-Aという商品を使っているので





この位置で扉をストップさせる事が出来ます。





マンションとかの扉には、非常時に扉が開いていると、非難する人の邪魔になるので使えませんが。 とても便利な機能です。









それでは、最後に扉の閉まるスピードの調整です。









Nhn_152spa_4





①のネジ: 扉を90°開けて、扉が閉まるまでの開いてる側2/3位のスピード調整。



②のネジ: 90°位置から最後閉まる側1/3位のスピード調整。



※大まかな説明ですが…。







①と②のネジ共に、時計回りに閉めこむと扉の閉まるスピードが遅くなる。



   〃      反時計回りに閉めこむと扉の閉まるスピードが速くなる。





もし、ご自宅とかの扉で気になるんでしたら、マイナスドライバーを使って調整してみて下さい。





調整時の注意点。



・ちょっと回すだけでも 「スゴイ」 かわるので注意!



・回しすぎに注意!



・基本、油圧なので冬場はちょっと遅いかも…。



・調整できないタイプとか、ネジ位置とか、ネジ数が違うタイプもあるので…。



・いくら調整しても変わらない場合には、油もれの可能性があるので交換をオススメします。









さー、冬晴れの気持ち良い中







次の現場へと向うかな~





                           つづく…

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://ange91969.blog.fc2.com/tb.php/23-c7ea8635
<< topページへこのページの先頭へ >>